晴れ時々くもりところによって雨が降るでしょう

大好きなハンドメイド(編み物&ミシン)のことを中心に書いていますが、え~、な天気予報のごとく、家族ネタ、時事ネタ、なんでもありのブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

つま先から編むくつした  



つま先から編むくつ下、初めて編みました。

つま先から編むくつした 001




作り目だけいたずらしてみたことはあったけれど、

形になったのはお初♪です。

少し大きめの出来上がりになりました。

くつしたにみえるから、いいのだ^^



つま先は中細+ナイロン極細で。あとは中細糸の編み込み。

本の糸はひとまわり細い糸?かな(Opal Uniです)。

目数減らして、針は太くしてます。

つま先から編むくつした、次回はシンプルな基本形で編んでみよう^^
スポンサーサイト

category: 編み物

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

小さい麻ひもバック   

014.jpg




初めてのカシメです。ボタン糸でもよかったかな^^
カシメ





009.jpg

ロックをかけただけの綿麻混の余り布を、
反対側の持ち手の下には小さめの余り布を縫い付けて、


大きい方の布を敷いてぽんぽんポン。
ぽんぽんぽん


013.jpg

小さい方の余り布は目隠し用。

余り布と在庫の麻ひも消化でした。

category: 編み物

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

麻ひもバック(小)   




20目鎖を編んで細編み16段、立ち上がって15段編んだら、

この糸はなくなりました。

立ち上がって15段


ウール糸にバトンタッチ。並太2本と中細3本で、ガシガシ。

ウール5本にバトンタッチ


昨年の秋の手づくりフェスで大人買いした持ち手とあわせる。。。

持ち手なやむ


紺、かな?今日の作業はここまで、でした。

category: 編み物

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

麻ひもバック   

麻ひもバック




ザクザクすぐ出来ちゃうから、楽しいなあ♪

なんで穴がめだつかなあ、、

本の写真を見ると、目がガシッとしています。

005.jpg


バック295g、残りの糸は約半分の145gです。

残り糸は針の号数をすごーく下げてガシッと編んでみよう。

持ち手は、

「麻ひもとリネン糸で編むバッグ」

の表紙のスクエアトートS。

底から編んでいた目数と近かったので、参考にさせていただきました。

category: 編み物

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

あみかけキケン、、  

004.jpg


ピエロ中細1本で編む基本の手袋は、2本どりよりもさらに指付けのところの穴が気になり、、、

とまってます(また編みかけ放置モノか!?)。



とまった間に、くつしたを。

002.jpg


同じ糸の2本どりで。オフホワイトは、姉妹店のメリノ混中細2本どり。

むくみっぱなしの私の足首にやさしいゆったりめの履き口。

減目を足の裏の左右でしてみました。かかとの下にもってくるよりはゴロつかないです。



手袋にもどらずに、麻ひもをひっぱりだしました^^

003.jpg


多分、本よりも糸と針がかなり太いので、かなり大きめ。

秋に多量に買ってしまった持ち手を使わなきゃと思って編み始めた麻ひもですが、

大きい→ついつい詰め込んで重くなる→持ち手に負担がかかって切れる

というパターンになりますから、持ち手はどうするかちょっと考えます。。。



この季節になるとひっぱり出す、

昔編んだ麻ひもバック(コサージュは旭川の作家さんのです)も、

このつくり方をみながら作ったもの。

006.jpg


入れ口のパッチワークも3代目。

Dソウの園芸コーナーで3玉で売っていた、コールタールしゅうのきつ~い麻糸でした。

何回も洗って、かおりも黒かった色も、薄くなりました^^



こちらの持ち手は、切れかかってます。

小さくても大きくても、バックは重い私でした。。。

category: 編み物

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。