晴れ時々くもりところによって雨が降るでしょう

大好きなハンドメイド(編み物&ミシン)のことを中心に書いていますが、え~、な天気予報のごとく、家族ネタ、時事ネタ、なんでもありのブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

編み物好きのための美しい写真集「スコットランドの伝統手袋」  





スコットランドの伝統てぶくろ: シェットランドとサンカ、ふたつの地に伝わる手編みグローブとその歴史スコットランドの伝統てぶくろ: シェットランドとサンカ、ふたつの地に伝わる手編みグローブとその歴史
(2013/11/19)
miro press

商品詳細を見る
  

「スコットランドの伝統手袋」の表紙の手袋のカフス部分。。。

ベビーアルパカでちょろっと遊んでみました。。。

P1020540.jpg




サンカ手袋の特集ページも。

P1020538.jpg


(本にはサンカ手袋の細かい編み方は載っていません。パターンのみ15載ってます。)

(デュークパターンの2ウェイ・スヌードの編み方は載ってます)



たた&たた夫さんのとこで初めてこの手袋を見た時は

うわ~!

って、

ただただ、ぼーぜんとしてみてましたっけ。。。



そのあと、「幻の手袋メアリーアレン物語」が載っていた「毛糸だま」1992.10月号(105円)を古本屋でみつけて、購入♪

(こちらも、編み方は載ってません。編み物研究家のスー・レイトン・ホワイトさんの文と写真の記事です。)



「スコットランドの伝統手袋」にもどりますが、

同じ出版社の本の、

昨年購入の「シェットランドのちいさなニット」同様、

編み物好きのための美しい写真集、です。



編み図がいっぱい載ってないとイヤ、という人はがっかりしちゃうのかな(いいお値段だし)。



どこでもドアで行きたい!

「サンカ・トルブース・ミュージアム」の展示の一部。

P1020539.jpg




裏表紙はこんな感じ。

P1020537.jpg
スポンサーサイト

category: 編み物

thread: 手づくりを楽しもう - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

「今年最後の」って、何回言われたかな^^   



「お外で過ごすには、最後のぽかぽか行楽日和です」

お天気予報士さん・・・何回、言った?

でも、ぽかぽかはうれしいし、

そして先週末は、さすがにそうなりそうな予感。。。



自転車でぷらぷらと北大へ。


P1020535.jpg


ここを通ると、いつも、

漫画の「動物のお医者さん」を思い出しちゃいます。

動物のお医者さん 文庫全8巻 完結セット  (白泉社文庫)動物のお医者さん 文庫全8巻 完結セット (白泉社文庫)
(2010/11/01)
佐々木 倫子

商品詳細を見る
(夫の蔵書ですが、好きな漫画です)



食堂でラーメンとサラダとチーズケーキと缶コーヒーをいただいて、

う~ん、満足!

12月2日からはクリスマスメニュー登場です。



学生さん学校関係者はもちろん、

ファミリーやら熟年ご夫婦やら観光客やら・・・

客層は、いつもながらバラエティーにとんでいます。



帰りに私の自転車の前輪がパンク!のアクシデント。

家族を残し、

先に自転車押してまあまあな距離を歩いて帰って

まっすぐ自転車店へ。

おかみさん、さすがプロ仕事。早い早い!ここでも、

並木橋通りアオバ自転車店全20巻 完結セット (ヤングキングコミックス)並木橋通りアオバ自転車店全20巻 完結セット (ヤングキングコミックス)
(2010/12/15)
宮尾 岳

商品詳細を見る
夫の蔵書(アオバ自転車店)を思い出していました。



帰ってから子どもたち、

「いっしょに写真撮りたかったなあ」って、言ってくれました。

そんなこと言ってくれるのも今だけね^^

category: おでかけ

thread: 近所のいいとこ♪ - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

お久しぶりです。  



元気です。

放置期間、記録更新です^^



テニスでアキレス腱切ったわけでもなく、

雪道で事故ったわけでもなく、



某学園のある課題に苦戦し、パソコン開く時間がなくて。。。

間があくと、なおさら、更新しづらくなっちゃた、ってことでした。



あいまに、

母の家でゴミ整理をして、「おー」という物を見つけて感心したり、

P1020525.jpg


(私が6年生の夏休みに作ったもの。テレビの上の敷物として、何年も敷かさってた。)

またまた物置の奥からでてきた毛糸を押し付けられ、

私のミシン室(だった部屋、かも。もはや、過去形か?)に積み上げたり。。。



でも、

私も、すこし「断捨離」をなめたから、(かじるまでもいかないケド)

押し付けられても、

自分が気分がよくない糸とは、「さようなら」できましたよ。



ちなみに、

メルマガはなるべくもらわないようにしている私。

ここの断捨離関係のは別。もらってます。

意識は、し続けたい。

行動もしないと・・・。「布」に「糸」、どうする?





鹿の角カバー(ハンドウォーマーよ)の色違いは出来ていました(左)。

P1020529.jpg


こちら親指長めです。

あったかいけれど、物つかむのは、短くてよかったのかも。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。